処方箋について


処方箋について

処方箋は、診療所や病院などの医療機関で診察をうけ、医師・歯科医師・獣医師が医薬品を処方するために、薬の種類と投与量、服用方法などが書かれた文書であり、薬剤師は調剤薬局においてこの処方箋を元に調剤を行います。

処方箋の期限

処方箋には期限が定められており、処方箋を発行した日を含めて4日以内に調剤薬局に持っていかなければなりません。この「4日以内」には休日や祝日も含まれるので注意が必要です。

有効期限を過ぎてしまうと、調剤薬局では受付が出来なくなってしまい、医療機関で再発行してもらう事になります。処方箋の再発行は健康保険の適用にならないため、全額自己負担になってしまいます。処方箋は期限内に持っていくようにしましょう。

処方箋を受け付けている薬局

「処方せん受付」「調剤薬局」「保険薬局」などの表示がある薬局に処方箋をお持ちください。ドラッグストアでも同様の表記があれば調剤薬局が併設されているところもあります。調剤薬局であれば全国どこの医療機関の処方箋でも受け付ける事が出来ます。